切手を貼る位置はどこが正しいのか?

切手ははがきにも貼りますが封筒にも貼ります。手書きの文章を自分で書いて封筒に入れる場合には、その封筒は縦長の封筒を使うことが多いと思いますが、その場合には左上に郵便番号があるはずです。そのときにはその郵便番号の左わきの位置に貼るのが一般的です。
一方、横長の封筒というのも結構あります。業務用に使用されるものにはこの横長封筒を使うケースが多いです。この場合には、郵便番号の枠を右側において、その上の位置に貼るのが一般的です。
また、B5サイズの封筒やA4タイプの封筒もありますが、この場合はスペースに余裕があるため切手を貼る位置についてさらに悩むかもしれません。その場合には、封筒を縦向きにし左上に貼るのが一般的です。
切手にはいろいろな図柄があるため、その図柄に意味を込めたり少しきれいな図柄を選んで使うと受け取る側の印象が良くなるかもしれません。切手を貼る位置はそれなりに大事ですが、最終的にはだいだいどこに貼っても大丈夫です。